3冊並行読書のブログ

3冊並行読書の記録をするブログです。

フランス語試験TCFとTEF両方を受けての比較

普段は読書を記録するブログですが、フランス語試験の比較について書いてみます。

 

1.TCFとTEFの比較

主催団体等もありますが、受験者にとって重要そうな相違点は以下のとおりです。

 

TCF

TEF

解答方式

4択

4択

(リスニングの一部は2択)

問題数

76問(699点満点)

読解:29問

聴解:29問

語彙・文法:18問

150問(900点満点)

読解:50問

聴解:60問

語彙・文法:40問

時間

全体で1時間25分

全体で2時間10分

受験料

12,000円

15,000円

採点

傾斜あり

1問正解すると1点とあるが、不明

受験頻度

年に5回前後(東京)

年に2~3回

申込手続・

〆切

試験センターへ直接出願

試験日の1カ月前あたり

(インターネット受験なら10日前)

銀行振込、郵送による申請

試験日の1カ月半前あたり

試験地

全国(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡)

東京・大阪・京都ではインターネット受験可能

東京のみ

 

個人的な所感でTCFとTEFの違いを述べると、受けやすいのはTCF、問題の量と種類が豊富なのがTEF、といったところでしょうか。どちらも選択問題ですが、TEFの方がややバラエティに富んでいる印象です。TEFには、文章の並び替えや聞き取りの正誤等があります。

 

2 どちらを受けるべきか

TEFは、カナダへの移民申請や、外務省JPOへの申請時など、指定されている場合があります。まずは目的を確認して、必要ならばTEFを受けましょう。ただし外務省JPOについては、2018年度の募集要項では「TEF, DELF等」と記述されているので、TCFが不可かどうかは要確認です。

単にフランス語の実力を測りたいならば、受けやすいTCFを受ければよいと思います。DELFに比べると、TCFとTEFは問題の傾向も似ています。インターネット受験も始まりましたし。最初はTCFをお勧めします。

他方、ヒアリングが苦手で、読解と文法が得意な人は、TEFを受けると良い…かもしれません。というのも、TEFはTCFよりもヒアリング問題の解答がしやすい。TEFでは10問ほど2択問題があります。またTCFよりも解答を絞りやすい問題が多いと思います

※例:留守録メッセージを聞いて、その特徴を4択(amical, familial, professionnel, publicitaire)から答える問題。amical・familialのどちらかか、professionnel・publicitaireのどちらかに絞りやすい。

 

実際、私もTCFではヒアリングの点数が伸びませんでしたが、TEFでは多少解答を類推することができ、そこそこ良い点数を取ることができました。

他方、読解については、TEFの方が難しい印象でした。文法・語彙はTEFの方がやや易しい印象です。TCFは諺とか知らない単語とか、手も足もでないものが何問かありました。

 

3 それぞれの対策法

まずはオンラインでサンプル問題が公開されていますので、それをやってみてください。

(1)オンライン

TCF

TCFはオンラインで公開されているものが多いので、こちらも一度試してみると良いでしょう。

http://www.ciep.fr/tcf-tout-public

http://apprendre.tv5monde.com/fr/apprendre-francais/accueil-tcf?tcf_lot_id=27

 

TEF

以下のサイトで問題が公開されています(pdf)。またTEF問題のアプリもあり、一部無料で解くことができ、課金によって試せる問題数が増えます。

https://www.centredelanguefrancaise.paris/outils-preparation-tef/

 

 

(2)書籍

オンラインだけでは心もとなかったので、私は参考書もかって準備しました。

TCF

私がやったのは以下の2冊です。2)の方がやや易しいですが、1)の方が本番のレベルに近いような気がしました。

1)Connaissance Francais

Connaissance Francais

Connaissance Francais

 

 

2)abc TCF - Conforme epreuve 2014

 

TEF

TEFはこれ一冊しか日本では販売されていないようです。日仏文化協会に注文することも可能。

TEF - 250 activités. Livre de l'élève: Test d'évaluation du français

TEF - 250 activités. Livre de l'élève: Test d'évaluation du français

 

 

4択なのである程度点数は出るのですが、伸び悩む試験です。毎日何かしらの形でフランス語に触れて、習慣として準備することが胆かと思います。