3冊並行読書のブログ

3冊並行読書の記録をするブログです。

ご冗談でしょう、ファインマンさん/リチャード・P・ファインマン

多くの方が勧めていた本。 ノーベル物理学賞を受賞したファインマンによるエッセイのようなものだが、軽妙な口調で書かれており、専門的な知識は必要なくサクサクと読める。 エッセイもおもしろいのだが、この本で私が学んだことは、好奇心を大事にすること…

無が一番いいのだー「人生に生きる価値はない/中島義道」

筆者のエッセイ集。軽妙な口調で、問題の深淵をバサバサと切り落とす印象。 中島氏の文章を読むと、ああ、自分もこのように濃淡はっきり生きられたら、どんなに良いかと感じることがある。実際は辛い事の方が多いのであろうが。 さて、そんな「人生に生きる…

暴走する能力主義/中村高康

昨今の教育界では、資質や能力(コンピテンシー)を重視する潮流がある。その傾向に対して疑問を呈した本。著者の専門である教育社会学の知識と理論的・実証的研究成果をベースに論じている。 なぜ「能力」が重視されるのか 背景として、「教育の大衆化」と…

統計検定や専門統計調査士の就職・転職・求人

統計調査士・専門統計調査士は就職・転職に有利なのだろうか。 専門統計調査士の資格を保有して改めて思う。結論を言うと「就職・転職に直結はしない」である。だが、「使い方では役に立つ」ものである。 trq.hatenablog.com 就職・転職市場での募集 2018年5…

【書評】「ウィーン愛憎」と「もうひとつの浅草キッド」に見るエネルギー

最近読んだ2冊について記録する。 1 ウィーン愛憎/中島義道 外人との喧嘩はこうやるのか!とコミュニケーション能力について役立つ指南書でもあった。著者が80年代にウィーンに留学した際の出来事を記したもの。 ウィーン愛憎―ヨーロッパ精神との格闘 (中…

フランス料理の学び方/辻静雄

私はスープをよく作る。 基本は野菜を切り、煮るだけである。そこにその日の気分によって、味噌を入れたり、ショウガを入れたり、トマトペーストを入れる。スープの具材から出た出汁と、調味料が混ざり合い、毎日違う味のスープができあがるのだ。 飽きる要…

変わり続けること。「ウォーレン・バフェット 成功の名語録」

最近、株式投資を始めている。 この関係で、ウォーレン・バフェットの本を読んだ。いわゆる名言集だが、気になったところを以下に記す。 ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書) 作者: 桑原晃弥 出版社/メ…

たった一文のために。「ひとり飲み飯肴かな/久住昌之」

だらだらと読む本にも、強烈に印象に残る一文がある。 この本は、そんな本だった。 ひとり飲み飯 肴かな 作者: 久住昌之 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2015/09/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 作者は、「孤独のグルメ」や…

「料理のセンス」を上げてくれた5冊の本(レシピ本を除く)

最近、お勧めの料理本を紹介する記事を何本か見た。 私が料理のレシピをみないでも料理を作れるようにしてくれた、料理人三傑とそのバイブル本 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ 「200冊以上」料理本を読んできた料理人がオススメする…

【映画】Two Week Notice/トゥーウィークス・ノーティス

久々におもしろい映画だった。2002年の映画で、two weeks noticeとは「退職予告」ということ。雇用契約書には、辞職を促す場合、2週間前には予告する必要がある。 ストーリーは正義感あふれる弁護士が、地域のコミュティホールを守るため、不動産業の大会社…

【映画】ライフ/LIFE

地球外生命を調査していた宇宙飛行士が、採取した地球外の生命体によって宇宙船の中で襲われるというSFスリラー。宇宙兄弟のようなピュアな宇宙モノやインターステラ―のようなリアルティのある映画を見る機会が多かったので、地球外生命という設定に、新鮮な…

【映画】エブリシング/Everything, everythingと3月のライオン

1 エブリシング 免疫不全の病のため外界から隔離された18歳の女性と、その隣に引っ越してきた男性が心を通わせていくドラマ映画。 映画の設定や最初の展開なんかはおもしろかったが、後半はうーんという感じだった。それでもストーリーはテンポよく進んでい…

【映画】ウィルソン/Wilson

ウディ・ハレルソン主演の映画。「妙な」中年男がひょんなことから自分に娘がいることを知り、養子に出されたその娘と再会をする話である。 …といってもお涙ちょうだいの感動的なものと言うよりも、妙な性格をした中年男の日常を目の当たりにするようであっ…

Outlookのカレンダーが意外に使いやすくて、デスクの上のカレンダーを捨てた

私は普段パソコンで仕事をすることが多いのですが、カレンダーは「これだ」というのものがありませんでした。 必要な時はデスクの上のカレンダーを見るか、タスクバーのカレンダーをちまちま開いて使用していました。Windows7の時はガジェットのカレンダーを…

【映画】Snatched/スナッチド

映画Snatched/スナッチドを見てきました。 Snatchedとは、「ひったくる」という意味です。主演のエイミー・シュマーが男に振られて母親と中南米に旅行に行ったところ、現地でトラブルに巻き込まれてしまい、そこからいかに脱出するか…というのが大まかなスト…

【映画】Gifted/ギフテッド

映画「Gifted」を見てきました。 7才の数学天才少女をめぐる物語なのですが、「ビューティフルマインド」や「イミテーション・ゲーム」のように奇才の苦悩を扱ったものではありません。少女と仲良く暮らす叔父、それを引き離す周りの期待や環境を対比とした…

新規公開株(IPO)の購入に向けて

新規公開株(IPO)の購入を検討しており、以下情報をまとめておきます。 1.新規公開株(IPO)とは何か 新規公開株とは、「証券会社に上場して、投資家に売り出された株」です(IPOとは、Initial Public Offeringの略語)。 2.IPO株投資とは IPO株投資とは…

アカデミアや大学院を舞台にした小説・自叙伝6選

ここ数年で教授や博士といったアカデミアに関する小説をよく読んだ気がするので、まとめて書いておく。他にも良い作品をご存知でしたら、教えてください。 *文学部唯野教授シリーズ 文学部教授の生活の裏側と、 文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸) 作者: …

脳(海馬)を鍛える私の12の習慣

仕事の質を高めるにせよ、資格取得のための勉強にせよ、脳の働きは非常に重要です。そのため、その中でも特に海馬は長期記憶に関係している部位で、日々ここを鍛える(または衰えない)ような習慣を持ちましょう。 私が心がけていることは、以下のとおりです…

就職面接の受け答えで伏線をはるということ

就職活動の面接における受け答えに関するサイトを見ると、似たようなところが多い。そのため、この記事では他にはない、面接の必殺奥義を3つ紹介したい。これで君もライバルに差をつけろ! 1 奥義① ネガティブな質問に対しては、ポジティブな設定で 2 奥…

ミーティングミニッツ(議事録)を効率よく取るコツ(日本語でも英語でも)

私はこれまで幾多もの会議に出席して、しばしばミニッツを作成してきました。日本語で行われるものもあれば、英語で行われるものもありました。それを通じて、議事録を作る上で大切と思うコツを記しておきます。 1 議事録はその日のうちに関係者に共有する …

会議で意見が言えるようになるコツ

私は会議で意見を言うのが苦手な人間です。 このため議論が強くなる系の本をいくつか読んで改善しようと試みましたが、どうも良い本が見つからず。ディベートだの、なーんか言ってることはわかるけど、現実で応用は難しい…というのが多いんですよね。 それで…

フランス語試験TCFとTEF両方を受けての比較

普段は読書を記録するブログですが、フランス語試験の比較について書いてみます。 1.TCFとTEFの比較 主催団体等もありますが、受験者にとって重要そうな相違点は以下のとおりです。 TCF TEF 解答方式 4択 4択 (リスニングの一部は2択) 問題数 76問…

ファシリテーション技法/プロジェクトマネジメント実践講座/ダメな統計学

【読んだ本・論文】 A ファシリテーション技法 by 堀公俊 B 担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント実践講座」by 伊藤大輔 C ダメな統計学「悲惨なほど完全なる手引書」byアレックスラインハート 考えたこと 実践ファシリテーション技法…

純粋性をそなえる知識を組み合わせたビジュアル化、それこそが行動の喚起を呼ぶ。

【目次】 1.フレームでの整理は理解の深化、遊び心をつかったビジュアル化が行動の喚起 2.不要な情報をそぎ落とし、純粋さを備えた構造こその価値 3.新たに学ぶ時は、関連本を30冊は読む。 【読んだ本・論文】 A ビジュアル・ミーティング by デビッ…

思考はフレームで外物化し、そして説明で内物化する(ファシリテーション・ベーシック)

【目次】 1 読書や会議をする前はコンテンツだけでなく、プロセス(どう読み進め、考えるか)を重視する 2 思考はペンを持ってフレームに落とし込み(外視化)、最後に自分の言葉で説明する(内視化) 3 読書・議論・ワークショップの前には、そのハウツ…

タスクの優先順位付けマトリックス…と哲学(データの見えざる手/哲学な日々)

朝にはエネルギーを使う仕事をして、午後は気持ち的に取り組みやすい仕事をする。大事なのは動くと言うこと。それが、幸福度にも繋がる。ただし、目的達成にこだわらず、人生は味わうことと心得るべし。時に思索をするが、自分の考えは甘いと自覚し、他者の…

フランス料理を家庭でつくること

trq.hatenablog.com 一汁三菜と言えば和食であるが、フレンチビストロでもできないことはない。 とはいえフレンチはフレンチの文化があり、一汁三菜にこだわる必要はまったくなく、臨機応変に対応するのが良い。メインが煮込み料理ならば、ポタージュ/スー…

和食の一汁三菜をつくるコツ(時間のある人向け)

自らの体に入れるものが、自らの思考や意識をつくる。そう信じ、なるべく健康的な食事を心がけています。特に心がけているのは和食での一汁三菜(主菜1品+副菜2品)。備忘録として、私が心がけているコツを紹介します。 1 三菜の構成を頭に入れる 一汁三…

矛盾を深め、そこに驚きと美しさの解を。ザ・ファシリテーター/IQは金で買えるのか/異邦人のまなざし

読んだ本 A ザ・ファシリテーター 30代中盤の女性が、開発センター長に任命され、逆境の中(若さ、女性、乏しい知識)でもファシリテーターの知識を用い、組織を改革するフィクション。ストーリー調で読みやすく、ファシリテーターの使い方が分かる本。会社…